本文へ移動

岩手木炭について

岩手県の木炭産業

岩手木炭
環境に優しい岩手木炭。
 木炭には大きく「黒炭」「白炭」と2種類あります。
 岩手県では、黒炭と白炭を生産していますが、その生産量の95%以上が黒炭となっています。
 全国の木炭生産量(黒炭・白炭)から見ると約30%を生産している日本一の黒炭の生産地です。
 

岩手木炭の特徴

 岩手木炭は岩手県独自の構造を持つ岩手窯を使用し、約800℃の高温でじっくり時間をかけて製炭しているため、固定炭素率が平均90%と非常に多く、不純物が少ない高品質な黒炭です。

一般社団法人 岩手県木炭協会
〒020-0863
岩手県盛岡市南仙北2丁目3番21号
TEL.019-601-7144
FAX.019-601-7130


1.木炭生産指導

2.木炭及び木炭関連商品の販売
3.木酢液生産指導
4.木炭の普及啓発


0
0
1
5
1
4
TOPへ戻る